<<   1 / 656   >>





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -


秋をさがす間もなく
 今日は先生に30号と100号の作品みせたの。30号の作品は前に制作途中段階で見せた時になかなかいいって言われたから、今回どや顔でみせたらとんだ見当違いだった…。前回の先生のアドヴァイスをまったくちがう形で咀嚼していた。表面だけの薄っぺらな絵になってたよ…絵は遍く薄っぺらだけどね。学芸員の人と話して掴みかけた日本画のようなものを完全に見失ってたんだけど、今回の事で日本画の端の端の繊維みたいなものをまた掴みかけたんじゃない?どう?どうだろ……。ショックだったのは、行き詰まりを感じて他に逃げ道を作って安易な満足感を得ようとしていた自分の事だよ。新しいことをするのって楽しいのは当たり前だし、なんだかんだで結構うまくできちゃったり、やっつけ仕事なのに意外に褒められちゃったり。でも一つの所に腰を据えてじっくり取り組むのって大事だよね、本当に大事。それがわかってるのに、無意識に逃げようとしてたのがショック…。がっかりしたー本当にがっかりしたから、忘れないように取り敢えずここに書いたよ、超ひさしぶりだね。
days comments(0)


ドレミファ娘の血は騒ぐ
 はっきりいって誰もが秋子だと思っている
movies comments(3)